社会福祉法人 ハスの実の家

ホームヘルプ事業

 施設入所サービスを利用せず、地域での生活を希望される方が増えてきました。 しかし、家族に介護の負担が重くのしかかって困っている方も多くいらっしゃいます。
「地域の中で暮らし続けたい」
「外出に付き添ってほしい」
「家族の負担を減らしたい」
「一度きりの人生を楽しみたい」
障害があっても、そんなあたりまえのねがいをストレートに出せて、ひとつひとつ実現できるといいですね。 「ハスの実の家ヘルパーステーション ともに」は、障害のあるみなさまの夢づくりのお手伝いをするため、2010年秋に立ち上がりました。

ホームヘルプサービス

ヘルパースタッフが、ご自宅を訪問して介護や日常生活上のお世話など必要なサービスを行います。 入浴や排せつ、食事などの介助を行う「身体介護」調理や掃除などを行う「生活援助」「家事援助」などの支援をいたします。
  • 身体介護に関すること
    日常的な介護を必要とする方に、身体機能向上のための適切なサービスを提供します。 食事、洗面、入浴など、清拭、洗髪、排せつ、衣類の着脱、床ずれの予防、体位交換・姿勢交換、歩行、車いす等にかかわる介助
  • 生活援助や家事援助に関すること
     ひとりぐらしやご家族が病気などの場合に、自立支援や家族の負担軽減のために適切なサービスを提供します。 買い物、調理、洗濯、掃除、衣類の整理など
  • 通院介助
    定期的な通院が必要な方に、病院への付き添い等必要なサービスを提供します。

移動支援(ガイドヘルプ)

障害をお持ちの方が外出する際の介助や、外出のための準備に必要な介助などの支援を行います。
  • 日常生活に必要な買い物のための外出
  • 公共機関や金融機関の手続きのための外出
  • 映画やコンサート、プールなど余暇活動のための外出
  • 定期的な通院以外の通院やリハビリのための外出
    なお、徒歩や公共交通機関を利用して移動することが困難な場合、車両による移動の支援を行っています(福祉有償運送事業)。 この場合は、実費相当分のご負担をお願いしております。

行動援護

  • 自閉症などの障害により、社会参加に困難を抱えている方に、日常生活上の安全見守りや、外出する際の介助などの支援を行います。

職員体制

  • 障害のある方への支援を専門に行うヘルパー13名。
  • 常勤ヘルパー 男性4名、女性1名。
  • 登録ヘルパー 男性3名、女性5名。
思春期になった男の子のプール付き添いができなくなって困っていた
外出先でパニックになると、つい家の中に閉じこもりがちになる
今まで行けないとあきらめていたコンサートやカラオケに行けて楽しい
やっと一人前の大人になった気分
そんな感想がたくさん寄せられています。

※ご利用にあたっては、障害者福祉サービスの申請手続きをし、支給決定を受ける必要があります。事業所までお気軽にご相談ください。
事業所専用携帯電話 090-1634-7082

ともに通信(休止中)

過去発行していた「ともに通信」みなさんのお出かけの様子を紹介する「ともに通信」のバックナンバーをご紹介します。
2014年
2013年版