社会福祉法人 ハスの実の家

ハスの実の家について

イメージ

施設全体の案内

 ハスの実の家は あわら市で障害のある人たちの働く場・暮らす場・活動の場をつくりその地域生活を支えています。 みなさんに法人・事業所の最新情報をホームページでお知らせします。
施設全体の案内はコチラ

施設経営・運営理念

 1965(昭和40)年、ハスの実の家は開設されました。 3人の障害のある仲間と3人の職員で始まったハスの実の家も、22年半の無認可時代を経て、現在は労働や生活・社会参加を支援する多様な事業を展開し、利用者は85人を超え、かかわる職員は80人近くになりました。 私たちは創立のころのハスの実の家の理念をもう一度思い起こし、この間の大きな社会情勢の変化や制度改革の動きを見据え、今後の法人の進むべき方向性をしっかりと定めていきます。
施設経営・運営理念はコチラ

沿革

 ハスの実の家の歴史、および設立者故青木達雄氏の略歴をご紹介いたします。
沿革はコチラ

組織・職員紹介

情報開示

年間計画

 ハスの実の家の年間計画です。
年間計画はコチラ

事故報告・苦情受付

  ハスの実の家では、各事業所でおこった事故・ヒヤリハット報告および利用者や地域からの苦情を「安全対策委員会」を設置して法人全体で共有しています。 そして私たちの支援の在り方を見直し、改善計画や再発防止について検討する良い機会ととらえています。
事故報告・苦情受付はコチラ